2019年3月29日 stcom 0Comment

4月15日と16日は京都で深瀬さんのスピリチュアル・ドリーミング個人セッションがあります。

なぜ私は生まれ、今ここにいるのか。

これまで一度でもこの質問が心に浮かんだ方にとっては、深瀬さんとのセッションは忘れられないものになるでしょう。

このセッションは受けるとすぐにお金持ちになるとか、美しくなるとか、気分がよくなるとか、そのようなものではありません。でも私がこれまで見てきたのは、セッションを受けた人の目の輝きと、その後数ヶ月たってからの人生の変わりようでした。なぜこのようなことが起きるのか、始めはすばらしいという以外のことがよく分かりませんでした。しかしたくさんの人の変容を目にしてきて、分かってきたことがあります。それは、私も含めてこのセッションを受けた人がなんらかのギフトを受け取っているということ、そしてそのギフトは、誕生日のプレゼントのようにその場でバーンと開くものではなく、だんだんと広がっていってその人を包み込みその人の環境を包み込みいつの間にか不可逆的なレベルにまで変化が到達していくというようなものだったということでした。

深瀬さんが絵を描くときには、深瀬さんの右手は完全にガイドの手となっています。深瀬さん自身も何がどのように描かれるかは実際に手が動いて描かれるまで分からないほど、明け渡しているということでもあります。深瀬さんの眼前には描かれていくものがヴィジョンとして観えているそうですが、それと実際に描かれる絵は全く同じとは限らないそうです。描かれるものをそのまま受け入れて描き続けるのは、相当な集中力が必要な感じがしますが、深瀬さんは、「楽だ」といいます。深瀬さんにとって明け渡すことは、寝ていてもいいくらい「楽なこと」なのです。

深瀬さんが、実際にはガイドが絵を描き続けている間、深瀬さんはそのヴィジョンにまつわるメッセージのようなものを伝えます。質問にも答えます。ガイドを通じて伝わってくるものにできる限り深瀬さんの価値観で着色しないように言葉を選びながら話が進んでいきます。

「言葉や解釈がガイドの伝えたことと違っていることはないのですか」と質問したことがあります。すると深瀬さんはこう答えました。「大丈夫です。そういうときはすぐにガイドから訂正が入りますから」

ガイドの働きの一つに、訂正があります。私たちは本来、ガイドと一体となって生を営んでいますが、それを忘れて、ややとんでもない方向につき進んでしまうことがあります。そんな時に訪れるのがガイドによる訂正です。ガイドの働きは訂正という形で最も認識しやすいといういい方もできるでしょう。ガイドと完全に一体であるときにはおそらくガイドの働きを感じることはないでしょうから。

そんなわけで、深瀬さんはセッションで話すときにはとてもリラックスしていて、「間違ってしまう」や、「変なことを伝えてしまう」という怖れを手放しています。

その時間を一緒に過ごすと、私たちの心の中に、ある感覚が生まれます。

「この人はここまでガイドを信頼して明け渡し、自分が意思をもって選択することさえもガイドからの導きがえられると確信している。」
「私はどうか。」

私たちは、自分の意思で生きていると考えています。しかし、本当にそうでしょうか?私たちの生活はこれまで生きてきたご先祖様のたゆまぬ努力によってクリエイトされた現実に生きていて、私たちの生活は周りにいるたくさんの人たちの活動に支えられています。こうして今タイピングしている私の着ている服も、コーヒーも、Macも、ヘッドホンも、何もかも私以外の人たち、それも途方もないレベルのたくさんの人たちの活動によって実現し、私の「今」がそうした人たちによって支えられています。同時に私もこの世界の誰かを支えているのです。私たちは一人一人がお互いに欠くことのできないクリエイションの一滴であり、大きな大きな宇宙というタペストリーの一部なのです。

私たちは、「自分で」生きていると思い込んでいますが、実のところ、自分でやっていることなど何もないのです。ガイドは、自分で一生懸命なにかをしようとしている私たちを観て、「それもいいね」といっています。どんな風にこの世界をとらえて生きていくか、私たちには選択の余地が与えられていて、その中で私たちは現実という幻想的な世界を楽しんでいるのです。

これまで、ガイドを信頼することや自分は誰かということを知ることは、なにか手の届かないものだと思われていたかもしれません。しかし、私たちは明らかな時代の変化を感じています。

たった独り、山の中で修行することによってなにものかに到達する時代は終わったのかもしれません。独りで過ごすことによって体験できるなにかというのは存在すると思いますが、きっと今はより生命が重視されるよい時代になったということなのでしょう。昔風の言い方で表現すると「逆説的」というのがぴったり来るのですが、私たちはより広く、より深く人と繋がっていくことによって、私たち自身を知ることができるという時代にいるのです。

深瀬さんとの時間は、私にとって新しいおとぎ話という現実の扉を開くものでした。それはネオ・アリスと呼べるくらいの衝撃をもって私の世界を攪拌して今なおその世界は変わり続けています。

ガイドからのギフトを受け取る時期が来たと思う方はこちらからお申し込みください。

深瀬啓介スピリチュアル・ドリーミング個人セッション

4月15日(月) 10:00-11:00 予約済
4月15日(月) 11:15-12:15 予約済
4月15日(月) 13:30-14:30 予約済
4月15日(月) 14:45-15:45 予約済
4月15日(月) 16:00-17:00 予約済
4月15日(月) 17:15-18:15 予約済
4月15日(月) 18:30-19:30 予約済

4月16日(火) 10:00-11:00 予約済
4月16日(火) 11:15-12:15 予約済
4月16日(火) 13:30-14:30 予約済
4月16日(火) 14:45-15:45 予約済
4月16日(火) 16:00-17:00 予約済
4月16日(火) 17:15-18:15
4月16日(火) 18:30-19:30 予約済

会場 京都市役所より徒歩3分(詳しくはご予約後にご案内します)
時間 60分 
料金 20,000円 

お申込み こちらからご購入ください。※エイスライトリザベーションページのセッション購入リンクが開きます。
ご予約が確定しましたらセッション場所の詳しいご案内をお送りします。

キャンセルポリシー
 ご予約日より2日前のキャンセル 30% 
 ご予約日の前日のキャンセル 50%
 ご予約日当日のキャンセル 100%
 ※返金の際にシステム利用上の手数料がかかる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です