Unified Consciousness Research Institute

統合意識研究所

ETERNAL PEACE

『永遠の平和』

 

人生という旅、そのあらゆる景色を楽しむために、

歌い、踊り、花を愛で、星を見上げ、トータルに人間らしく生きるために、

私たちは大いなる存在といつも一つである、

ということをもう一度思い出すために、

自己の存在の中に、静寂と至福の中に生きる

 

 

統合意識研究所では永遠の平和を生きるための體と心を実現する

さまざまなワークを提供しています

ボディワーク、サウンドワーク、瞑想や氣功、感情のアルケミー、

ブレーン・マトリクスなどを通じてパワフルで平和な生き方の

現実化をサポートします

 

Vital Meditation

瞑想は生命を開く鍵となります

メディテーション(瞑想)は私たちの本来の姿を見せてくれます。外見や肩書き、現世にやっていることを全てそぎ落として私たちがそもそもどこから来たのかを知ることのできる瞑想法をお伝えしています。

 

Brane Matrix

ブレーン・マトリクスとは、意識と現実の間にある膜状のエナジーフィールドにアクセスして意識と現実をつないで変化を促すエナジーワークです。ここで用いられる膜(ブレーン)という概念は、意識とエナジー、ひいては現実創造をもたらす一義的な媒体であり、肉体をベースとした近現代の科学技術から離れて、もう一度古の人類が持っていたであろう意識と世界との繋がりを取り戻すための最も基本的な要素です。

Alchemy Of Emotion

 感情のアルケミーとは、感情のエナジーを体内の経路を通じて生命エナジーに変換する新しいメソッドです。なぜ感情が存在するのか、私たちの感情はそれぞれどんな役割があって、その役割が果たされたときに私たちはどのように変化するのか、そしてどうしたらエナジーの変換を恒久的に起こし続けることができるのかを学びます。

 

Coreflow2.0

コアフロー2.0は、骨盤と頭蓋骨の調整を目的としたコアフロー・セラピーから発展した対面施術で、筋肉が本来持っている緩んでいく働きを声の振動によって促進する技術です。手の届かない場所の緊張を的確な手技と振動によって緩めて、体内の自己回復の流れ、Flow(フロー)を最大限に引き起こします。Flowが起きることで體は本来の姿、常に働き続けている自己治癒力が蘇ります。體が緩むことは肉体的な苦痛を和らげ、精神にも安心感をもたらします。

Flow Life

 フロー・ライフ・セミナーフロー・ライフ・プログラムでは、肉体と精神の両方からアプローチして人生における最高の状態を更新するためのメソッドをお伝えします。の変換を恒久的に起こし続けることができるのかを学びます。

 

セッション、ワークショップ、講座のスケジュールのお問い合わせとご予約はUTERAサイトからお申し込みいただけます

View on mountains from Corcovado, Rio de Janeiro, Brazil

About us

私たちは誰もが「平和でありたい」と想い、「世界が平和であるように」と願っています。

この美しい地球に住む生命体として平和を望み平和への道を選ぶことは人間本来の在り方です。私たちはこれからどのような世界を創っていくのか、その源の力は私たち自身にあります。

統合意識研究所はこの世界における平和の在り方を探求し、その方法を提供するために創立されました。

人間の意識と現実世界の仕組み理解し、體と心をさまざまな視点から捉えまた整えることで私たちは自己の本質に目覚め、この世界が愛と調和によってできているということを思い出すことができます。

毎日を『内なる平和』と共に生きる生き方を通じてバランスよく意識を統合すること、そしてその調和的な生き方が広がっていくことが統合意識研究所の願いです。

統合意識研究所 

所長 富田 しょう

富田 しょう PROFILE

モロッコ生まれ。幼少より世界各地を転々として生活し、様々な文化や生活習慣を体験。9歳の時に、『いかに文化や生活習慣が異なっていても、地球に住むあらゆる民族にとって共通するなにかを見つけたい。』と強く思ったことをきっかけに本を読みあさり、10歳の夏、『老子』に出会う。万物の根源、そこに存在するといわれる「氣」が、人間のエネルギーの根底にあると確信し、16歳から気功を習い始める。

大学時代はジャズを学びに渡米、ニューヨーク滞在中に瞑想に目覚め、帰国して医療気功を学ぶ。遼寧中医大学認定気功師となった後、ホリスティックな観点から體と意識を統合するためのセッションを行い、体調の回復と健康維持の方法を伝える活動を開始する。独自の研究を積み重ねて2007年、骨格を緩めることで人体の奥に流れる治癒力を引き出す整体法コアフロー・セラピーを開発する。

2009年12月20日の早朝、地下鉄の駅でワンネスを体験し価値観が180度転換する。その後、声の振動を使ったサウンドセラピーを創始、同時に2つから4つの音を奏でて体内の奥深くを振動で調整する手法を編み出す。

数年後、自然と肉体が調和する振動で體を整える新しい施術ナノフロー・セラピーを開発する。2014年に感情エネルギーを使った肉体と精神の調整法を見つけ、感情のアルケミーとして過去の感情や現在の感情を自分の変容のエネルギー源とする方法を開発する。

現在は京都を中心に全国各地で瞑想やコアフロー・セラピー、ブレンマトリクス、感情のアルケミーなどを教えている。

SUBSCRIBE TO OUR NEWLETTER

ユニコン(統合意識研究所)のニュースレター

 

新着情報のニュースレターをお送りしています(不定期)

メニューを閉じる