根源への道 BLOG

Clarity In Heart

明晰さはハートにある。もしあなたの人生に明晰さを求めるなら、ハートに向かいなさい。ハートの扉を開けると、この世界のありのままの姿を観ることができる。人生における明晰さが始まるのはそれからだ。 人はマインドを磨いて明晰さに

Continue reading >>>

Bloom In Serenity

静けさに咲く花、それが実存の姿だ。私たちの本質が花開くとき、全ては消え失せる。本質に至る瞬間、私たちは本当は誰であったかを知る。 花開く前の私たちの心は、不安や迷いに翻弄される。この人生で本質の花が咲くのか、咲かないのか

Continue reading >>>

Be The Flow

流れそのものであれ。私たちは大いなる流れの中にいる舟のようなものだ。流れはいつもそこにあって、私たちを向かうべきところに運ぶ。 しかし、多くの人は流れに逆らっている。なんとかして自分の望みを叶えようと、櫂を取って自分の進

Continue reading >>>

Infinite Light

あなたは無限の光だ。最高の美しさを誇るダイアモンドも、あなたのハートから絶え間なく発せられている輝きにはかなわない。 現実の世界だけを眺めると、そこには有限のフィールドが広がっている。有限の世界に目を向けると、そこには綺

Continue reading >>>

Interconnected World

この世界は繋がっている。私たちは宇宙との永遠の繋がりの中で存在している。まるでいくつもの波が重なり合って影響し合っているように、全てが互いに繋がり合い、相互に働きかけながらこの世界が成立している。 現代の科学は分離を前提

Continue reading >>>

感情のアルケミーとはなにか

人はその生を感情と共に歩みます。喜びにあふれて幸せな日々があれば、嫌な思いをしたり、いらいらしたり、思い通りに行かずにやきもきしたりするときもあるでしょう。感情という大きなエネルギーとうまく寄り添って穏やかに過ごすことも

Continue reading >>>

Flame Of Happiness

幸せの炎は燃え上がる。その炎はあらゆる想いを宇宙への信頼に変容させる。 あなたという存在が鎮まったとき、全ての外的な働き、心の動きが止まった時、あなたは自分のハートの中に揺らめく小さな炎を見つける。一度それを見つけたら、

Continue reading >>>

Who Am I?

「私」は誰か? あなた自身を思い出すこと、それが人生における最も重要な体験だ。それ以外に重要なことは何一つない。 あなたが誰であるかを思い出した瞬間に、あらゆるジャッジメントも苦しみも、迷いも消え去る。「私」の輝きに触れ

Continue reading >>>

Time Is An Illusion

時間は幻想だ。この世界には「今」だけが存在する。 私たちが「今」として観ているこの世界は私たちの想念の現れであり、私たちの在り方の結果だ。結果を変えることはできない。ピアノでC音を出そうとしてAの鍵盤を叩き、A音が出た。

Continue reading >>>

Be Free Now

「今」自由であれ。自由とは、束縛されないということではない。自由とは心が開いているということだ。自分、そして他の誰をも貶めず、礼賛もしないということだ。ほとんどの人が自分を貶め、誰かを礼賛している。そのため心を開くことに

Continue reading >>>

Consciousness Has No Limit

意識は広がり続ける。そこに限界はない。意識がどこまでも広がっていくと、やがて自己は消滅し、神聖なものと一体になる。そこでようやく自らが神聖であったことを思い出す。 私たちはまだ小さい頃、心から笑い、心から泣くことができた

Continue reading >>>

Silence Is The Answer

静寂が答えだ。それ以外に答えはあり得ない。なぜなら人間の心の働きが止まったとき、「私」とはいったい誰なのか、この世界が本当はどのような姿だったかを知るからだ。 心は動き続ける。踊り続ける舞人に本を開いてを見せても、舞い続

Continue reading >>>

Life Is The Goal

生が人生のゴールだ。それ以外にゴールはない。 生は今この瞬間に存在する。それ以外には生は存在しない。私たちは「今」を生きる存在であり、今この瞬間に起きている生を見つめることが、生の本質を見極めることとなる。 「今」だけが

Continue reading >>>

旅の終わりとNeoShoの始まり

『人種や文化、地域に依存しない、全世界に共通するエネルギーとはなにか?』 2019年の12月20日、私が10歳の時に発した疑問が解けました。奇しくもこのちょうど10年前の2009年12月20日に、私は東京の地下鉄のホーム

Continue reading >>>

ガイドとは川の流れ

ガイドとは、たとえるなら川の流れのようなものです。 私たちの人生は、川の中にあり、川の流れに乗って進むことができますが、時折、その流れに棹を差して流れと違う方向に進むこともあります。この棹がエゴ(ego)の働きです。 私

Continue reading >>>

暗闇は存在しませんでした

私にとって沖縄は訪れる度に毎回新しい世界を垣間見せてくれる素晴らしい土地です。五回目のK&Sコミュニケーション講座『多次元的知覚を開く』のために11月に沖縄を訪れたときもまた、私が観ようとしていなかった未知の世界

Continue reading >>>
メニューを閉じる