根源への道 BLOG

中空の竹としての深瀬啓介

グルジェフは芸術には主観芸術と客観芸術があると言いました。主観芸術は感情の吐露であり自我の表現として創り出される、客観芸術はそれ以外のものであり、誰が鑑賞してもある種のものを伝える、というような説明だったように思います。

Continue reading >>>

ランドセルをやめて子どもの骨盤を護ろう

この季節になると、御池通りのランドセル店が賑わうようになります。有名なところらしいのですが、小さな子ども達がカラフルなランドセルをきらきらした目で選んでいるのを見ると、正直、微妙な気持ちになります。 重さ1.5キロのラン

Continue reading >>>

Universal Brain 1 Day Training 開催します

<ユニヴァーサルブレイン一日集中講座> 感情エネルギーを昇華させるための脳内回路をひらく一日講座 この1日プログラムは脳のある特定の箇所へ流れこむエネルギー量を最大化して感情にとらわれない生き方を実現し、潜在意識を書き換

Continue reading >>>

2019年は結ぶ年

2019年はこれまでにない興味深い一年になりそうです。 2012年にマヤ暦が終わり、直線的な時間に終止符が打たれました。つまり、人間の意識の中で時間軸は一つではなく、いくつもの世界が同時に存在しているということを受け入れ

Continue reading >>>

タオの道ひらき、タオ札をつくります

タオの道ひらきとしての御札、タオ札(たおふだ)をつくります タオ札は、全く新しい生命エネルギーの循環増幅装置としてのカスタム御札です。 古来、日本では御札を使って問題を解決したり、願いを叶えたりしていました。願い人は御札

Continue reading >>>

三種類の怖れとその対処法その③

三番目の怖れは、未知なるものへの恐怖です。 人は未知のものに自然と怖れを抱きます。それは生物の防御反応としても重要な感覚の一つです。 未知なるものへの恐怖が全くなければ、生命を失う可能性が高まります。 一度も入った事のな

Continue reading >>>

三種類の怖れとその対処法その②

二つ目の怖れは、過去の体験に基づいた怖れです。 以前に怖い思いをしたとか、恐怖を感じた事に対して、現在も同じように恐怖を感じたり、怖れている事が起きるのではないかと恐れることです。 ※ここでは「恐」れを心配する気持ちが強

Continue reading >>>

三種類の怖れとその対処法その①

人間には3つの種類の怖れが存在します。それぞれの対処法は異なりますが反応はほぼ同じなので大抵の場合、怖れは一つの経験として格納されてしまい、怖れが積み上がる事はあっても減っていく事は少ないものです。 今回は三つの怖れをそ

Continue reading >>>

家母長制と旅する男

「女性は匂いと声でパートナーを選ぶ」と言われます。 また、その方法で選んだパートナーとは長い期間うまくいくとも言われています。私はこれまでの経験から、これは本当だろうと思っています。 個体が自ら分裂する増殖方法を捨ててよ

Continue reading >>>
メニューを閉じる