Be The Wind

風になれ。

この大地には一つとして同じ宝石は存在しない。あなたもまたこの地球に生みだされた一粒の宝石であることを思い出しなさい。

あなたはこの世界に一つしかない純粋な輝きをハートにたたえている。

あなたの生とはハートからほとばしるその輝きそのものだ。

ハートの輝きのままにあなたの生を走り抜けなさい。

走り抜いたときにだけ生まれる風がある。その風の香りをかぎなさい。

あなたは未踏の大地を走る。これまで一度も吹いたことのない風があなたを包む。

風が吹けばそこに道が生まれる。

道とはモニュメントだ。

かつてあなたが走ったように、多くの人がその道を走るようになる。

やがて形が生まれる。

あなたの風が道となり、形となったとき、あなたはもうここにはいない。

しかし人はその形に触れ、あなたを知る。それもまたモニュメントに過ぎない。

道がはじめからあなたのものではないように、形もあなたのものではない。

あなたには、走り抜くことしかない。

形がつくり出された時、あなたはそこにいない。

あなたはすでに走り抜いて、そこに道があることにさえ気づかないだろう。

道を知らぬものが形を知ることがあるだろうか。

人は走り抜くことによって風を起こし、風となる。

立ち止まることなく、後ろを振り向くことなく、あらゆる感覚、あらゆる潜在的なパワーを凝縮して、走りなさい。

そのようにして新しい世界が開かれていく。新しい時空が生まれる。

この世界は風の結晶だ。

あなたの今日という一日は新しい。この宇宙で起きた初めての一日だ。

走りなさい。まるで明日はもう来ないかのように。

全身全霊を震わせなさい。

あらゆる力を出し切って、今という瞬間を走り抜けなさい。

風になれ。

Neosho

メニューを閉じる