Category: Workshop & Class

罪と罰による恐れを手放すこと

人は本質的に自由であり、愛と光そのものとしてこの世に生まれてきました。しかしいつしか、罪と罰に対して恐れを抱くようになり、やがてその恐れが人間の行動のほとんどに関わるようになってしまいます。 罪、つまりなにか自分の中で間

Continue reading »»»

感情にとらわれない生き方

感情は人間の持つ特性の中でも最もコントロールできないものとされています。感情的にならないことをクールと言いますが、感情がないと聞くと無味乾燥で無表情な感じがします。どちらがよいかは状況によって変わりますし、そもそも感情と

Continue reading »»»

トイレを磨く、人生を磨く

人は生まれつき輝いている、そう思います。生まれたばかりの赤ちゃんは誰の目にも輝いて見えますし、生命そのものは一点の曇りもなく存在していると感じます。 しかし、大人の世界を見回していると、輝いていない人も多く見受けられます

Continue reading »»»

日々同じ服を着て大宇宙と一体化する

なぜ同じ服を毎日着ているのか、と聞かれることが最近あります。 毎日、同じ服を着て飽きないの?とか、そんなに気に入ったの、とか、いろいろと意見をいただきます。 冬でも夏でも大抵、サイズも色も全く同じ服を3枚も4枚も持って、

Continue reading »»»

美しい歩き方でむくまない足になる

仕事などで同じ姿勢をしていたり、立ったまま長時間過ごしたりしたときに足がむくむことはあると思います。 足のむくみは実は全身の血流に大きく関わっていて、たまにむくむくらいならよいのですが、しょっちゅうむくみが出るとなると、

Continue reading »»»

瞑想は危険なのか

瞑想は危険ではないですか? という質問を最近よく受けます。 昔、今から15年前とか、もっと情報が少なく、瞑想をやっている人も少ない頃は、「周りにばれないか心配です」とか、「修行僧みたいになって普通の生活ができなくなりませ

Continue reading »»»

空っぽになるということ

人間は生来、空っぽである。 空っぽであることを体験することで、人間の意識はその生命の本来のあり方を思い出す。 空っぽのとき、人は、柔らかい羽毛の絨毯ような、高原で、朝早く小屋を出たときに足に絡みついてくる霧のような、ほの

Continue reading »»»
メニューを閉じる