Clarity In Heart

明晰さはハートにある。もしあなたの人生に明晰さを求めるなら、ハートに向かいなさい。ハートの扉を開けると、この世界のありのままの姿を観ることができる。人生における明晰さが始まるのはそれからだ。

人はマインドを磨いて明晰さに至ろうとしてきた。しかし、明晰さはどこまでマインドを磨いても現れることがないことを私たちは知っている。

明晰さはマインドの対極にあるものだ。

明晰さはハートに現れる。そのとき、理論は存在しない。そのとき、理由は存在しない。マインドは消え、あらゆる現象がありのままに現れ、あなたの心を震わせる。

この世界は揺らぎだ。もしあなたの心が感動に震えているなら、あなたはこの世界の揺らぎと共にあるということだ。

もしあなたが明晰さを求めるなら、ハートの扉を開けなさい。その向こうには、ただ、透明な世界がずっと向こうまで広がっている。この世界の透明感をあなたは観るだろう。美しくもすべてが幻想であるこの世界をあなたは観るだろう。

幻想であることを知って生きるなら、この世界はあなたにとってワンダーランドになる。

ハートは、現象界の中心にあるエネルギーだ。本質的に、あなたはいつもハートでこの世界を知覚している。しかし多くの場合、その世界にマインドが入り込む。マインドはさまざまな方法で情報を分析し、あれこれ考え、最適な解をみつけようとうごめく。しかし、あなたにとってなにを分析しようと役には立たないし、この世界には最適な解など存在しない。

あなたにとってのこの世界とは、「今」という瞬間が広がり続ける透明な光の世界なのだ。

ハートの扉を開けなさい。その先にあなたの求めていた世界がある。

この世界に起こるすべてには意味がある。どんな小さなことも、それがあなたに起きているということはあなたになにかを伝えている。ハートの扉から向こうの世界をのぞいてみることだ。そうすればあなたが純粋な光であることを、この世界のすべてが光であったことを思い出すだろう。

マインドはどこまでもマインドで在り続ける。マインドの中にいる限り、この世界を真の意味で観ることも知ることもない。マインドを究極まで突き詰めても、明晰さを見出すことはできない。それどころかむしろ明晰さが失われていることに気づくだろう。マインドは砂上の楼閣だ。いくらかマインドを積み上げたところで、本質に至れば砂の城は一瞬で消え去る。

この世界について、自分について、宇宙について、知りたいのなら、マインドの世界を出ることだ。

マインドを指標にせず、ハートを指標にしなさい。ハートから流れ出るエネルギーと共に在りなさい。

私たちがどのように生きようと、ハートは輝きを保ち続ける。私たちがハートに目を向ければ、ハートが私たちを導いてくれるだろう。

ハートと共に生きる、そう決めるだけでいい。

ハートはあなたを待っている。

Neosho

メニューを閉じる