Embrace Your life

生を抱きしめなさい。

死は美しい。死とは生の終わりに起こる最高の祝祭だ。

だれもが、死を迎える。死というクライマックスがあるからこそ、生は美しい。

生の美しさを生きるとき、あなたの死は美しいものとなる。

死がなくなったら、この世界はどうなるだろうか?

死がなくなったら、あらゆるものが止まる。

人はみな自分のもっともよい格好で止まるだろう。

植物は花を咲かせるか、実をたわわにつけるか、芽吹く瞬間か、好きなポーズで止まる。

あらゆるものはそこから一ミクロンも動くことなく、どんなものも朽ちることなく、永遠にその形を留める。

するとなにが起こるのか?

『なにも起きない』という名の世界が起きる。

この世界は一枚の写真のように、全く動かずに永遠に時が止まる。

やがて人は飽きる。
どんなに素晴らしく整ったシーンでも、まったく移り変わりのない光景を1000年も見続けたら、だれでも飽きるだろう。
そしてそれは一万年、十万年と続いていく。

しかし、それを変えることはできない。死はないのだから。

永遠に同じ場所で同じ世界をただひたすら体験するしかない。

そんなことを誰が望むのか?
あなたはそれに耐えられるだろうか?

生とはたゆまない変化だ。
その変化が、美しさとなる。万物の美しさは、変化の中に秘められている。

この瞬間、次の瞬間、私たちは変化していく。
周りのあらゆるものも変化していく。

その変化と変化が重なり合い、ある瞬間に途方も無い爆発が起きる。
瞬間という名のピークとピークが絡み合い、おり重なって新しいきらめきを産む。

そのきらめきを、その誕生をあなたは体験している。

それをあなたは表現することができないかもしれない。

しかし、そこにはあなたの意識を超えた美しさが存在する。
あなたは声を上げるかもしれない。あなたはただ静かに見守るかもしれない。

生とはそのようなものだ。

生の美しさをトータルに受け入れるとき、それは起きる。

そのときあなたは生という祝祭を生きている。

生という美しさを抱きしめなさい。

それは「今」ここにある。

始まった生命にはいつの日か終わりが来る。
それがいつ来るかは問題ではない。

死はあなたの終わりではない。
あなたの新しい世界の始まりだ。

だから、祝いなさい。

あなたの肉体は魂の役割を終えたとき、大地に還っていく。それを邪魔してはならない。

安らかに大地に還りなさい。なにも心配することはない。

新しい世界があなたを待っている。

Neosho

メニューを閉じる