タオの道ひらき、タオ札をつくります

タオの道ひらきとしての御札、タオ札(たおふだ)をつくります

タオ札は、全く新しい生命エネルギーの循環増幅装置としてのカスタム御札です。

古来、日本では御札を使って問題を解決したり、願いを叶えたりしていました。願い人は御札を書く人を訪ねて願いを告げ、その願いに応じて定められた作法に従って御札を書いていました。

本来、御札とは意識のエネルギーを循環させて現実化を促す装置でした。そのような御札の本来の姿に立ち返りながら現代のエッセンスを取り入れたタオ札を作成します。

タオ札は、思考エネルギーの増幅装置です。願い事がある状態とは裏を返せば本来はかなうはずのことが潜在意識によってかなわないと信じられている状態のことです。この潜在意識にある情報を書き換えて現実化を促進するのがタオ札の役割です。

タオ札が効果を十分に発揮するためには、タオ札と願い人とのエネルギー交流、つまり願うという気持ちがタオ札に込められた願いが叶っている状態のエネルギーと循環し、よいフィードバックループを起こすことが重要になってきます。願う人と御札とのバイブレーションが合わさり相互に交流することで御札が活性化され、現実世界にそのエネルギーがインプリントされていきます。

タオ札を製作するプロセスは私自身の身を清めるところから始まります。そして、ある意識の状態で生命エネルギーを循環させながら御札のために用意された墨をすっていきます。墨の中に十分に氣を練り込んでいくことで御札からしっかりと意図したバイブレーションが放出されるようになります。墨が十分に練れたら願い事に応じて適切な字形を選び、厚手の和紙にその願いが既に叶った状態を転写して書いていきます。書き終えたものは誰の目にも触れず、触られることなく薄紙に包まれて送られます。

一枚のタオ札を書くには、それ相応のエネルギーと時間が必要となります。ですのでご依頼を受けてからお届けには1週間から2週間程度いただいています。

送られたタオ札は願い事をしたご自身がお一人で開封してください。心を落ち着けてタオ札を観て、願い事のエネルギーが転写されていることを感じてみてください。このときにエネルギーの循環が生じ、御札が活性化されます。

タオ札に書いてある内容については全てを解説することができません。また、書体や筆致に関してご質問やご指摘をいただいてもお答えすることができません。そのときそのときの最適なエネルギーを転写しているため、通常の意識とは違った状態で書かれている事をご了解いただければと思います。

開封したタオ札はすぐに家の適切な位置に貼り付けます。貼り付けたらその場で1分間、手を合わせてタオ札に練り込まれたエネルギーとご自身のエネルギーを合わせて循環させてください。こうして生命エネルギーのフィードバックループができあがります。一日一回、タオ札に手を合わせてください。エネルギーが循環するようになると、意識の中でもより強くその願いを保ち続けることができるようになります。願いはやがて信念となって現実に起こるようになります。

願い事はどのようなものでも構いません。多少ネガティヴなものでも構いませんが、ネガティヴな願い事は生命エネルギーと逆向きの方向性を持っているので疲労します。自分の中に出てきた願い事が客観的にみてネガティヴだった場合にはそれをどのように考えたらポジティヴな願い事に変換できるかを考えてみてください。私たちは生命エネルギーをベースにしているのでその方が叶いやすいです。御札を書くときには願った人のエネルギーに沿うように、その願いの純化されたバイブレーション、既にそれがかなっている状態のバイブレーションを御札に練り込んでいきます。

タオ札は、立春の2月4日から使用されると区切りもよいので、それに合わせて御札をご希望の方は1月25日までにお申し込みください。

お申し込みには心からの願いを一文で書き添えてください。もし一文でまとまらない場合には今の問題や解決したいことを文章でいただければこちらでまとめて最適なものをお書きします。お申し込みを確認してから7日から14日でタオ札が到着します。

タオ札一枚につき料金は8888円(税・送料込)です。お支払いはクレジットカードか銀行振込がお選びいただけます。
http://eighthlite.com のリザベーションページの予約と購入欄よりお申し込みが可能です。
商品ページはこちらです。
https://www.eighthlite.com/store/products/212917
それではみなさん今日もよい一日を!

根源の光と共に

 

 

メニューを閉じる