Coreflow

Version 2.0

 

コアフロー・セラピー Version2.0

意識の仕組みと體の仕組みを理解して
最適なバランスで生きていくためのワークです

Coreflow Therapy (コアフロー・セラピー)は2007年に富田しょうによって開発された、骨を動かして筋肉を緩め全身を在るべき姿に戻していく穏やかな整体法です。

その後、微細な手の振動によって體の深部を緩めるナノ・フローの技術や、施術者の声によって骨に振動を伝え、膜を調整する技法も加わり、現在では肉体の施術だけでなく潜在意識の上書きや體の波長に合った服装を伝えるリーディングなども行っています。

さまざまな手法が加わって今のCoreflow2.0になりましたが、「人生のポテンシャルを引き出す」という根底に流れる想いは今もなお生き続けています。

 
 
Coreflow2.0では、『體』を人間の意識が凝縮されて物質として現れた「表現」としてとらえています。私たちの肉体は意識と密接な繋がりを有しており、どのような状態でも現実世界を形作っている私たちの意識と、その表現である肉体を切り離すことはできません。骨や内臓、脳などの器官と血液やリンパ、神経系などの組織は意識と連動して生命維持を司る機能を持ち、「今」という瞬間の連続体としての現実を形作っています。
120分のセッションでは現在の体調や状況に応じて體と心のための最適な施術とワークを行っていきます。このセッションでお伝えするメソッドは20年以上の施術経験や探求の結果として特に効果が高いと認められたものだけを厳選しています。適切なタイミングで一つ一つのワークを実践し積み重ねていくことによって希望の状態に進んで行くことが可能です。
Coreflow2.0に含まれるワークは、TAO瞑想、△瞑想(Unified Meditation)、ドラゴン呼吸、完全に脱力できる立ち方、腰が楽になる座り方、歩きながら回復する歩き方、スーパーセイシュなどの運動法、體の波長に合った服装やアイテムを選ぶアドバイスなどです。

それぞれのテーマについてセッションの進み具合によって一つか二つずつ解説していきます。
 

 

 

 

メニューを閉じる